乾燥肌について

こんにちわ

NORIの杉田友也です。

今回も肌についてです。

今回は乾燥肌について。

乾燥肌とはどんな肌?

乾 燥肌(ドライスキン)は、皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分含有量が低下している状態です。皮膚の水分は、発汗で減少し、体の 内側または大気中の水分により供給され、皮膚の保湿は皮脂、天然保湿因子(NMF)、角質細胞間脂質によって保たれています。

皮膚は通常、皮脂がつくる皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、セラミドなどからなる角質細胞間脂質の3つの物質がバリアを作り、紫外線などの外部刺激やアレルゲンなどから肌を守り、肌内部の水分が蒸発しない仕組みを作り出しています。

3つの物質が低下すると、バリア機能がなくなり、肌内部の水分が蒸発したり紫外線などの外部刺激が直接肌にあたってしまい、水分が奪われて乾燥してしまいます。

乾燥肌のケアとして…

お風呂の中に保湿効果のある入浴剤をいれると効果的です。

またお風呂あがりにはすぐにタオルで水分をふき取り、遅くとも5分以内に、化粧水や乳液、ワセリンなどの保湿剤を塗りましょう。

水分をそのまま自然乾燥させると、余計にお肌が乾燥してしまいます。できるだけ素早くタオルで水気をふき取り、保湿ケアを行うことが大事です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です