食堂かたつむり

こんばんは
NORIの工藤です。

photo:01



食堂かたつむり
この間お客さんに
勧められて読んでみました!

都会で大失恋をして、声を失い
田舎に戻って小さな
食堂を始める。
そんな物語なんですが…

いや~良かった!
食堂が出来るまでの人間模様
一日一組しか取らないで
本当にお客様に喜んで欲しいと
考えながら出す料理!

そして最後にやってくる家族愛。

思い出すと思わず目頭があつく
なります。
読み終わったあと、
用件も無いのに母親に
電話しちゃった位感動しました!

読んで無い方もいると思うので
あまり詳しくは書けませんが、

読書の秋
オススメの一冊です!

オ ルヴォアールパー

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です