質問

こんにちは。NORIの工藤です。

先日のブログを読んで頂いたお客様からこんな質問を受けました。

「リンス、トリートメントとコンディショナーは何が違うの?」

各メーカーによって基準は様々ですが、次の様になります。

1 リンス

髪の毛の表面を油分で覆い、シャンプー後のきしみを防ぎキューティクルを整えて指通りを滑らかにします。昔は洗浄力が高いシャンプー剤が多く、シャンプー後の髪のごわつき、きしみを抑えるためにリンスが登場しました。最近では洗浄力がマイルドなシャンプー剤も多いので、リンスの出番も少なくなりました。またリンスは表面付着型なので時間を置いても髪の内部まで浸透はしません。

2トリートメント

リンス同様髪の表面を整える事が出来ます。そして髪の毛の内部まで栄養分を浸透させる事が出来ます。髪の毛のダメージを補修して潤いやしなやかさ、乾燥を防ぐなどを目的とするのならリンスよりトリートメントがオススメです。そしてトリートメントは内部浸透型なので時間を置く事により髪の毛の内部まで栄養分が浸透します。

3 コンディショナー

髪の毛の表面を整えるという部分ではリンスと同じ働きをしますが、リンスよりもハリやコシが出やすく髪の表面をコーティングする力はリンスより高いです。しかしリンス同様髪の内部まで栄養分を浸透する力は無いです。

そして最後にリンス、コンディショナー、トリートメント共に髪の毛に付ける場所ですが、必ず毛先中心に付けて下さい。

髪の根元付近は頭皮から髪の毛へ十分な栄養が届いているので付ける必要はありません。地肌や根元にリンス、コンディショナー、トリートメントを付けてすすぎが不十分だと、毛穴が詰まったりして頭皮トラブルの原因になりますので、地肌、根元付近は付けないで毛先中心に付けてすすぎをしっかり行って下さい!
以上お客様からの髪の質問でした。

 

工藤将治

tel 0422-26-1097

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です