5月の紫外線

こんにちわ!NORIの杉田友也です!

太陽からの紫外線が気になるこの季節。3月から5月にかけての紫外線は冬よりも強くなっているそうです…!

まだ暑くないからと紫外線対策を怠っていると、5月ごろにはいちばん強くなっている紫外線でシワやシミの原因になってしまいます!

シミの原因となるUV-A波の紫外線は、春になると冬の時期の4倍にもなるそうです…

曇った日でも晴れた日に比べると肌に当たる紫外線量は減りますが、日焼けしないということではありません。

曇りの日でも晴れの日の紫外線の50~80パーセントが通過するそうです!

侮れないです…

日焼け止めを選ぶとき、よくSPFという値を目にします。

SPF値は場合によって使い分けるとよいようです。

日常生活では、SPF15~20ぐらいで十分です。

海や山などにレジャーに出かけるときはSPF40~50ぐらいのものを使うのが目安だそうです。

そして…日焼け止めは4~5時間で汗や皮脂の分泌物と一緒に落ちてしまうそうなので、大事なのは日焼け止めをこまめに塗り替えることが大事です!

髪の毛のケアとして流さないトリートメントをつけてから外出するだけでも髪の毛を保護してくれるので、紫外線によるカラーの退色を抑えてくれますよ!

髪と肌のケアをしながら5月のゴールデンウイークの行楽を楽しんで下さい^ ^

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です