ヘアーカラー

冬場のカラーリングはカラー剤が冷たいので、お客様はビックリしてしまいます。

僕らも塗る時は最初はゆっくり塗って、なるべく冷たく感じないように塗っていくのですが、

それでも冷たい…

カラー剤は温めると、含まれている基材が熱により変質してしまいます。

混ぜた際の粘性が大きく変わってしまいます。また、別の容器に移して温めた場合は気密性が保ちづらく、

2剤が劣化し、染め上がりに影響が出ることも考えられているんです。

このような理由から温める事が出来ないんです。

冬場の寒い時期には一声かけて塗っていきますので、冬場のカラーリングを楽しんでいきましょう。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です