敏感肌について!

こんにちわ。
NORIの杉田友也です。

今回は気になる方が多い敏感肌についてです。

ある調査によると女性の70%もの人が『自分は敏感肌である』と感じているそうです。

敏感肌…そもそも、『敏感肌』って…?

実は、敏感肌という言葉は定義がないんです。

アトピー肌、ニキビ肌の人や、紫外線ですぐに赤くなる肌の人もいれば、

過去に化粧品でささいな肌トラブルを起こしたことがあるだけの人もいるようです。

これらに共通した原因は実はほぼすべて“乾燥”なんです。

皮膚は、『セラミド』と呼ばれる皮脂と水分が絶妙なバランスで組み合わさって、“バリヤー機能”を作っています。

乾燥して『セラミド』が減ってしまうと、水分を保つことができなくなり、バリヤー機能が低下します。

すると、雑菌や黄砂・花粉などの外部刺激に対する抵抗力が弱くなります。

このように、抵抗力が弱まった状態を“敏感肌”と呼んでいるのです。

こうなると、通常なら使っても問題ないはずの化粧品の成分に対して赤みが出たりもします。

セラミドが生まれつき少ない肌質の究極がアトピーといわれるものです。

また、セラミドが減って水分が減る代わりに、皮脂の分泌が過剰になる肌質の人が、ニキビ肌です。

どちらも共通した原因は、やはり“乾燥”なんです。

セラミドを外側から補うことが一番大切です。

もう一つ有効なのが、「ホホバ油」「オリーブ油」「アボカド油」などの『植物性オイル』です。

『セラミド』『植物性オイル』もきちんと含有したローションやクリームを使うことが敏感肌を改善する近道です。

いかがですか?

僕も調べてみてなるほどーな事がたくさんありました。

次もお肌について紹介していきたいと思います。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です