**メイソンピアソン**

最近

雑誌などで良く見かける”ブラシ”

*メイソンピアソン*

photo:01



僕も愛用し始めて四年☆

最近、お客様の問い合わせも多いのでご紹介します~

知ってる人も多いと思いますが、ブラシ界の『ロールス・ロイス』とも呼ばれるメイソンピアソン。

けして名前負けはしてません。

ブラシの毛は北インド産の
猪毛(黒毛)を100%使用。
猪毛ブラシは、豚毛ブラシと比べて毛質が非常に硬いため、髪をとかしたときのブラシの櫛通りが違います。

しかも猪毛には適度な水分と油分が含まれているので、キューティクルの大敵である静電気も
起こりにくくなります。

ブラシの耐久性の高さは前述の通り、使っていくうちに更に猪毛に油分が馴染み、
より髪に優しく変化していくのも特徴の一つと言えます。
また、植毛部のクッションパッドは創立者メイソンピアソン氏による最大の発明といえます。
このクッションパッドにより、硬い猪毛も頭皮を傷つけることなく、適度なタッチでマッサージすることが可能になり、 地肌の血行を促進☆

手作業でなければ生み出すことが出来ないのがこの独自のクッション性です。最高級の猪毛を、
職人の手練の技で、じっくりとメイソンピアソンのヘアブラシに仕上げていくのです。

photo:02



ちなみに僕が使っているのはポピュラータイプ☆
猪毛とナイロンの毛のミックスです!

ナイロンがあることで地肌からとかしやすく硬い猪毛から傷つける事なくブラシングできます!

特にロングの方にはオススメ~
使い続ける事で切れ毛やアホ毛がなくなり、静電気防止されツヤツヤな天使の輪が(^-^)

何より10年以上使っても崩れません~

大泉さんのは10年以上かな~

みなさんも、お値段高めですけど是非オススメです☆

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です