ワシントンナショナルギャラリー展

こんばんは

先日、国立新美術館で開催中の
「ワシントンナショナル
ギャラリー展」を
見に行って来ました!

photo:01


今回は印象派とポスト印象派の傑作(日本初公開作品約50点を含む
全83点)
これだけのまとまった
点数を貸し出されるのは凄く稀な事で
同館名作の数々を鑑賞することが
出来るとても貴重な機会なので
凄く楽しみにしていました!

構成は
第1章:印象派登場まで
第2章:印象派
第3章:紙の上の印象派
第4章:ポスト印象派以降
と凄くシンプルにまとまっていて
とても見やすかったです!

中でも特に印象に残った作品が
エドゥアール・マネ作
「キング・チャールズ・
スパニエル犬」

photo:02



ん~かわいい!
色のグラデーションがとても綺麗で
まるで本物の犬を
見ているかの様でした!

マネの作品をはじめ
写真でしか見た事の無い作品が
実際に鑑賞する事が出来て
とても面白かったです☆

でも…

あの犬の作品を思い出すと…

あー犬飼いたいな~

でわ!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です