東京国立近代美術館

パウル・クレー
おわらないアトリエを見て来ました!

photo:01



今回の展覧会は
「クレーの作品は物理的に
どの様に作られたのか」が
テーマになっているのですが、

いや~凄かったです!

仕上げた作品を切断して
そこから新たな作品を生み出したり、
一つのキャンパスの表と裏に
作品を作って絵画を三次元で
見せたりして、芸術家としての
終わりのない探求、
創作魂を感じました!

色のグラデーションもとても
美しく鮮やかで、
ヘアカラーの参考にもなりました☆

僕もクレーに負けない位
ヘアーデザインもっと探求したい
と思います‼

でわ!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です